アビリンピック神奈川2021が無観客開催決定!日程・会場・種目


2021年度の「アビリンピック神奈川」の開催が決定しました。昨年度はコロナ禍の影響で中止となりましたが、今年度は無観客での開催。開催競技種目と定員を縮小して競技後は速やかに帰宅するなど、感染症拡大予防対策を講じて実施します。

2021年度の「アビリンピック神奈川」開催決定

例年秋に開催されてきた地方アビリンピックの1つ、アビリンピック神奈川。2020年度はコロナ禍の影響で大会中止となりましたが、2021年度は無観客ながら開催が決定しました。感染症拡大防止のための対策を講じ、規模を縮小して開催します。

具体的な対策は、開催競技と定員数の縮小、閉会式と表彰式の取りやめ、併催イベントの中止など。競技終了後は速やかに帰宅するよう選手に求めるとともに、選手や大会関係者などに体調確認(来場前の検温、体調等チェックシートへの記入・提出)と感染症拡大防止対策への協力(マスク着用、消毒等)を求める方針です。

アビリンピック神奈川への出場資格があるのは、身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳またはそれに相当する証明書等を所持する満15歳以上で、神奈川県在住者、神奈川県にある事業所に勤務している方、神奈川県内の職業能力開発施設等に在籍している方です。

選手の募集は8月2日〜31日に行われた他、応募者数が定員に満たなかった種目(ホームページ、ビルクリーニング、喫茶サービス、製品パッキング、オフィスアシスタント)で短期間の再募集が行われました。

アビリンピック神奈川2021の開催日程と競技種目

アビリンピック神奈川2021は以下の日程・会場で開催する予定です。2021年度は開催規模の縮小に伴い、例年に比べて開催競技数と定員が減少しています。

各競技の課題内容は公式ページで公表

2021年度のアビリンピック神奈川は無観客開催のため、選手たちがどのような競技課題に取り組むかを間近に見ることはできません。しかし、アビリンピック神奈川の公式ページでは競技課題の一部を公開しています。

2021年9月現在、公式ページにはアビリンピック神奈川2021の開催競技のうち、以下の競技課題が公表されています。

各競技の金賞受賞者は、2022年度の全国アビリンピック出場選手として推薦される予定です。

なお、アビリンピック神奈川の過去問題については、以下の記事でも紹介しています。公式ページの事前公開課題や過去問題を見ると、選手たちがどのような課題に取り組むのかイメージしやすくなるでしょう。

(参考記事)
アビリンピックの過去問題|第17回神奈川(2019)製品パッキングと喫茶サービス
アビリンピックの過去問題|第17回神奈川(2019)ビルクリーニング
アビリンピックの過去問題|第17回神奈川(2019)ホームページ
アビリンピックの過去問題|第17回神奈川(2019)縫製とオフィスアシスタント
アビリンピックの過去問題|第17回神奈川(2019)ワード・プロセッサと表計算

なお、全国アビリンピックでは2020年度にライブ配信が行われ、現在も競技中の様子を記録した動画を公開中。12月に開催される2021年度の全国アビリンピックもライブ配信が予定されています。ぜひアビリンピック神奈川の課題とあわせてご覧ください。

2020年度 全国アビリンピック 愛知県の公式ページ

2021年度 全国アビリンピック 公式サイト

障がい者雇用に関する最新ニュース しごとマガジンのダイジェスト 障がいと仕事に関する最新ニュースを読もう! メルマガに登録する
就職、職場定着に真に役立つ情報をわかりやすく解説。
あなたの就労に活用ください。
TOP