アビリンピックの過去問題|第17回神奈川(2019)DTP


ポスターやチラシ制作に携わる障害者にとって、自分のスキルレベルを測るのに便利なのがアビリンピック競技種目「DTP」。提供された画像やテキストデータ等を用いてポスターを完成させる競技です。アビリンピック神奈川の競技課題では、Illustratorを用いたトレースという基本スキル〜ポスター完成という応用スキルまでが試されます。

第17回アビリンピック神奈川(2019年)では、イベント「花のまつり」のポスター制作が課題となりました。

競技種目「DTP」とは? 競技で使われたOSとソフトウェア

競技種目「DTP」は、印刷用のポスターやチラシのデータを作成する競技です。DTPに必要な基本的操作から応用である魅力的なデザインまで、必要なすべての技能を用いて1つの作品を完成させます。身体障害者・知的障害者・精神障害者が参加できます。

アビリンピック神奈川でのDTP課題は「トレース」と「広告制作」の2つ。採点は、基本的な操作スキルとともに選手自身の企画力や創造力も対象です。作品に使用するマークを選手が完成させなければならないため、全国アビリンピックに近い内容となっています。

競技で使用されたOSはWindows10 Pro、使用されたソフトウェアはAdobeのIllustrator CS6とPhotoshop CS6でした。

DTPの制限時間

アビリンピック神奈川のDTP競技の制限時間は2時間です。

制限時間内に作品を完成させ、データを保存しましょう。作品の印刷時間は含みません。

また、東京アビリンピックや全国アビリンピックと異なり、競技中のテスト印刷ができません。レイアウトや色味などはディスプレイ上でしっかり確認しましょう。

事前準備

DTPの課題は事前に一部が公開されます。そのため、大会前にポスター全体の雰囲気や大まかなレイアウトを考えることができます。

ただし、当日にレイアウトや操作のメモ等を持ち込むことはできません。当日の競技会場にはラフ用紙が3枚用意されているので、競技開始後にその用紙にメモをしましょう。

ラフ用紙にメモするにあたり、選手は以下の物を持ち込むことができます。

  • 鉛筆・色鉛筆
  • 定規
  • 級数表
  • 歯送り表(ピッチ表)
  • カラーマーカー
  • 電卓

一方、次のものは会場に持ち込めません。

  • 事前に公開された課題
  • メモ
  • 参考書
  • その他資料など

障害特性に応じた補助具が必要な場合は、事前に事務局に相談するのを忘れずに。

当日課題の概要

当日は競技全体で2つの課題に取り組むため、時間配分に気をつけて作業を進めなければなりません。繰り返しになりますが、競技中にテスト印刷はできません。ディスプレイ上でしっかりレイアウトを確認しつつ制作しましょう。

当日支給されるのは、

  • 課題データ一式(PCに保存済みの写真、タイトル、テキストデータ等)
  • USBメモリ(PCに装着済み)
  • A3サイズのラフ用紙3枚

の3点です。

課題(1)トレース

下絵画像が提供されますので、それを参考にIllustratorでトレースします。「マーク完成見本」を参照しながら、トレースしたマークを完成させましょう。

マーク制作は以下の指示に従って行います。

  • カラーモード:CMYKカラー
  • 保存形式:Illustrator(*.ai)形式
  • 保存場所:指定されたフォルダ内
  • ファイル名:「競技者番号_競技者苗字_mark.ai」(例 01_suzuki_mark.ai)

課題(2)広告の制作

DTP競技2つめの課題は、イベント「花のまつり」の開催告知ポスターを制作する課題です。以下の要望・指示に従ってポスターを完成させましょう。

  • 見た人が「ぜひ行ってみたい」と思うようなポスター
  • 生命感あふれる明るく楽しい雰囲気のデザイン
  • 課題(1)で完成させたマークを必ず使用する
  • 当日提供された写真(200ppi)から必ず4点以上を使用する
  • 写真データは背景に使用する場合を除き、加工する(角版で使用してはいけない)

制作にあたっての条件は、

  • アートボード寸法:B3サイズ縦位置(364mm×514mm)
  • 仕上げ寸法:A3(297mm×420mm)
  • カラーモード:CMYKフルカラー(片面)
  • トンボを配置:裁ち落とし3mm(「トンボ&ガイド」レイヤーに作成)
  • 保存場所:指定されたフォルダ内(使用した画像も全て一緒に保存)
  • ファイル名:「競技者番号_競技者苗字_completion.ai」

となっています。

ポスターに使用するタイトルとテキストデータは、当日に提供されます。フォントや大きさ等は自由に設定可能ですので、効果的に配置しましょう。

また、サブタイトルやキャッチコピーを選手が独自に考えてポスター内に配置する必要があります。これがないと減点対象になるため、忘れずに作成しましょう。

なお、アビリンピックのDTP競技でどのような作品が作られているのか見たい場合は、Google画像検索などで「アビリンピック DTP」と検索してみましょう。アビリンピック神奈川の作成例や受賞作品は見られませんが、他の地方大会や全国大会などの受賞作品が見つかります。

就職、職場定着に真に役立つ情報をわかりやすく解説。
あなたの就労に活用ください。
TOP