【障害者が作る商品】布製品・革小物・陶器、生活介護事業所が生み出す個性と偶然性の魅力


障害者によって制作された商品は、地域のイベントやバザー、福祉施設による商品を集めた店舗などで主に販売されてきました。一方で、近年はそれぞれの施設がネットショップを設置して販売するケースも。今回は、社会福祉法人せたがや樫の木会と世田谷区立千歳台福祉園が運営する「かしのきネットショップ」を取り上げます。

知的障害者による作品を販売する「かしのきネットショップ」とは?

「かしのきネットショップ」は、主に重度の知的障害をもつ方が制作した商品を販売するネットショップです。千歳台福祉園保護者の会から委託をうけて、社会福祉法人せたがや樫の木会と生活介護事業所である世田谷区立千歳台福祉園が運営しています。

かしのきネットショップのラインナップは、タイダイ染めのTシャツ、カラフルな刺繍を施した小物、鮮やかな色合いの革製品、シックな陶器といった多様さが特徴。ポップなものから日常使いできそうなものまで、量産品ではなかなか見られないユニークさが魅力となっています。

いずれもその人、その時にしか作られない一点物です。

かしのきネットショップのおすすめ商品

かしのきネットショップで販売する商品から、2021年8月上旬現在で在庫があるいくつかの商品をご紹介しましょう。

最初にご紹介するのは、黒と青のにじみが印象的なタイダイTシャツ。偶然できた模様が思いがけないクールさをまとう一着です。


出典:タイダイTシャツ2|かしのきネットショップ

この不思議な模様は、染めの偶然性と色を選ぶ製作者の個性が融合して出来上がったもの。同じテイストで色違いのTシャツもあり、他とは異なる着こなしを求める人には嬉しい商品でしょう。この写真のTシャツはSサイズですが、男女兼用で着られます。

千歳台福祉園で制作されるTシャツには、シルクスクリーンによるポップな柄も。出品時期は事業所での活動によるため、お気に入りを見つけたらぜひ早めにご注文ください。

次にご紹介するのは、陶芸品です。


出典:陶芸品 小皿C|かしのきネットショップ

製作者が思い思いの形と色で作り上げる陶芸品は、かしのきネットショップで魅力を放つ商品のひとつ。このツートンカラーの小皿は、まるでプリンのような可愛らしい色合いが特徴です。

小皿は幅7.5cm、深さが1cmあるので、実際にプリンやババロアをのせてもこぼれ落ちません。食品の組み合わせが楽しく、ちょっとしたおかずや日々のおやつに彩りを添えてくれるでしょう。

シックな色合いの陶器もたくさんありますので、食卓や気分に合うお皿を探してみてください。

最後は、カードなども入るやや大きめの小銭入れです。


出典:革小銭入れ大A|かしのきネットショップ

表裏で柄が異なり、お店で手に入る量産品とは一線を画す元気な色合いが目を引きます。

革製なので使うほど手になじみ、独特の風合いが生まれるのも他にない魅力。一点物の商品が進化を遂げ、「自分だけのもの」になる商品です。

他にも、かしのきネットショップでは刺繍が施された商品なども扱っています。販売時期は事業所での作業・創作活動に応じて変動しますので、時々チェックするのがおすすめ。きっと思いがけない出会いが待っていますよ。

千歳台福祉園の作業活動、創作活動


出典:千歳台福祉園 公式ページ

かしのきネットショップで販売される商品を作っている千歳台福祉園は、主に重度の知的障害をもつ方が利用する生活介護事業所。利用者の方々は、作業や散策、調理、音楽、機能訓練などさまざまな活動を行っています。

作業活動では、利用者の特性に合わせて機能維持向上につながる生産的な活動を実施。織物や刺繍、アイロンビーズ、フェルト手芸などを行います。織物はSAORIの機織り機で作っているとのことで、かけ声をかけながら織ったり、そーっと糸を詰めたりなど、それぞれのペースで作業を進めているそうです。

織る人の個性を映した織物は、実に表情豊か。これを使ってバッグやポーチが作られることもあります。

一方、創作活動で行うのは、季節を意識した内容を加味した陶芸・書道・貼り絵・マーブリング・ステンシルなどです。商品として販売される陶器も、創作活動の中で制作されています。

粘土をこねたり伸ばしたりして、こだわりの色と形で作りあげる陶芸活動は月に1度。ステンシルでは、Tシャツに柄をつけたり便せんに模様をあしらったりして制作したものが商品になることもあります。

千歳台福祉園では、活動や制作物の写真を公式インスタグラムでも発信中。ぜひ日々生み出される個性あふれる品々をご覧ください。

千歳台福祉園の商品はどこで買える?

千歳台福祉園で制作された商品の購入は、公式ネットショップである「かしのきネットショップ」が第一の選択肢です。時期によっては商品数が少ないこともありますので、気になる方は定期的にチェックしてみてください。

ネットショップ以外では、世田谷区が発行している世田谷区障害者施設 自主生産品カタログ「はっぴぃハンドメイドBOOK」も便利でしょう。


出典:世田谷区障害者施設 自主生産品カタログ「はっぴぃハンドメイドBOOK」|世田谷区

「はっぴぃハンドメイドBOOK」に掲載された千歳台福祉園による商品ラインナップには、今回ご紹介していない布製品やタイルコースターなども。掲載されている連絡先に問い合わせれば、注文製造も可能とのことです。

からログ掲載商品の販売店舗としては、世田谷区役所や喜多見駅にある「フェリーチェ」や世田谷区内の図書館などが紹介されています。

  • フェリーチェ 世田谷区役所店
    • 場所:世田谷区役所第2庁舎1階ロビー
    • 営業時間:11:00-14:00
    • 定休日:開庁日以外
  • フェリーチェ 本店
    • 場所:東京都世田谷区喜多見9-2-33(小田急線喜多見駅高架下 北口交番向かい)
    • 営業時間:10:00-19:00
    • 定休日:日曜・祝日・年末年始

また、千歳台地区会館と千歳台福祉園が合同開催する9月の「秋桜祭」などでも展示・販売が行われてきました。コロナ禍では難しい選択肢かもしれませんが、機会があればぜひ覗いてみてください。

【参考】
千歳台福祉園 公式ページ
はっぴぃハンドメイドのアンテナショップ「フェリーチェ」|世田谷区
世田谷区障害者施設 自主生産品カタログ「はっぴぃハンドメイドBOOK」|世田谷区

障がい者雇用に関する最新ニュース しごとマガジンのダイジェスト 障がいと仕事に関する最新ニュースを読もう! メルマガに登録する 就職を目指す障がいのある方の就労サポート!就労以降支援事業所全国検索
就職、職場定着に真に役立つ情報をわかりやすく解説。
あなたの就労に活用ください。
TOP