毎年12月3日〜9日は「障害者週間」 全国でポスター展示や講演など開催


毎年12月3日〜9日は障害者週間です。障害のある方があらゆる分野で活動できるように促すもので、障害者基本法によって定められています。

障害者週間には、全国で障害のある方とない方の相互理解や障害者のより広い社会参加を可能にすることを目指し、さまざまな行事が行われます。

国による障害者週間の行事

障害者週間の期間中、国では表彰式や作品展、連続セミナーを開催予定。2020年度は次のようになっています。

<国による障害者週間関連行事>

  • 12月3日〜9日:「障害者週間」作品展
    • 有楽町前地下広場で開催
    • 入場無料
    • 全国から公募したポスターの全推薦作品の原画と作文の最優秀作品等を展示
    • 12月5日〜6日:「障害者週間」連続セミナー
      • 有楽町朝日スクエアで開催
      • 参加無料・定員は60名程度
      • 障害者関係団体と連携した、障害および障害者に対する理解を促すセミナー
        • セミナーテーマ
          • なぜ人間の社会は、人間の多様な色覚に対応してないのか
          • マルチメディアデイジー図書の活用による読みの困難を持つ子どもへの有効な支援の実例と今後について
          • 発達障害者の雇用を促進するために
          • 強度行動障害の状態にある方、その家族の支援について
          • チック・トゥレット症を知っていますか?
          • 吃音があっても、豊かに生きる
          • 『感じるから始める障害の理解!』
        • 12月9日:「障害者週間」関連表彰式
          • 全国から公募した作文およびポスターの最優秀賞受賞者への内閣総理大臣表彰

      新型コロナ感染症の拡大状況によってはスケジュールに変更が出る可能性もありますので、詳しくは以下の内閣府のサイトでご確認ください。

      【参考】
      令和2年度「障害者週間」|内閣府

      東京都による障害者週間の関連行事

      東京都では、期間中の標語やポスターを展示するとともに、障害のある方やご家族などを対象として、法律・福祉・年金に関する電話相談窓口を設置します。

      <東京都による障害者週間関連行事>

      • ポスター掲示・チラシ送付
        • 12月3日(木)から9日(水)
        • 障害者週間ポスターを配布し、都内各地に掲示
      • ふれあいフェスティバル
        • 12月7日(月)
        • 障害者自立生活者、自立支援功労者へ都知事賞と記念品を贈呈
      • 障害をもつ方に関する法律・福祉・年金に関する電話相談窓口
        • 12月3日(木)から9日(水)※7日以外
        • 10時から12時、13時から17時
        • 都内在住の障害のある方やその家族、関係者からの相談に無料で応じる
        • 電話・FAX・メールでの連絡が可能

      障害者週間に関する情報は、福祉保健局の公式サイトや同局によるホームページ「ハートシティ東京」でも閲覧可能。また、障害者差別解消法や障害者に関する都の条例などについてもハートシティ東京でパンフレットを見ることができます。

      障害者週間に関する詳細は、「広報東京都」11月号および12月号をご覧ください。

      【参考】
      『福祉保健』令和2年11月号|東京都福祉保健局
      令和2年度障害者週間ポスターの「標語」を募集します!|東京都
      ハートシティ東京(東京都福祉保健局)

      神奈川県による障害者週間関連行事

      神奈川県でも、障害福祉サービス事業所などが製造する物品の販売を行う「はーとふる・マルシェ」、啓発ポスター等の展示、「心のバリアフリー推進員」の養成研修を実施しています。

      障害者週間のあとの関連イベントとしては、「共生社会実現フォーラム」や「神奈川県障害者文化・芸術祭」が毎年開催されています。

      本年度の予定は、以下の通りです。

      <神奈川県による障害者週間関連行事>

      • はーとふる・マルシェ
        • 12月7日(月)から11日(金)
        • 販売は7日のみ
        • 障害者の手作り製品の販売や啓発ポスター等の展示
      • 心のバリアフリー推進員養成研修
        • 12月3日(木)14時から16時
        • 民間企業対象(要申込)
        • 企業等において障害者に対する取り組みの中心的な役割を担う「心のバリアフリー推進員」の養成研修
      • 共生社会実現フォーラム
        • 12月13日(日)10時30分から16時30分
        • オンラインで実施
        • 障害の有無にかかわらず、誰もが自分らしく活躍できる社会の実現に向けて、発表やワークショップ、アート作品の展示を行う
      • 第12回神奈川県障害者文化・芸術祭
        • 12月19日(土)10時から16時
        • 12月20日(日)10時から15時
        • 写真・書道・手芸・工芸・絵画などの展示
      • 精神障害者雇用支援セミナー
        • 12月上旬から中旬のなかで2日間
        • 14時から16時30分を予定
        • 全2回
        • 精神障害者の雇用経験がない企業、雇用しているが職場定着に課題を抱える企業が対象

      本年度における各行事の詳しいスケジュールについては、神奈川県公式サイト等をご覧ください。

      【参考】
      知っていますか障がい者週間(2019年)|神奈川県
      令和2年度「心の輪を広げる体験作文」及び「障害者週間のポスター」募集|神奈川県

      全国の区市町村でも独自の行事を予定

      障害者週間の関連行事には、国や都道府県以外に各区市町村が行う企画展や映像作品上映、パラスポーツの体験イベント等もあります。今年はオンラインでの開催や配信といった形で企画されている行事がいくつかありますので、遠く離れた区市町村の行事の様子も見られるかもしれません。

      以下の内閣府の公式ページに行事の概要がまとめられていますので、気になる自治体のスケジュールをチェックしてみてください。

      【参考】
      令和2年度「障害者週間」関連行事 【都道府県・指定都市(管下の市区町村含む)主催行事】について|内閣府

      障がい者雇用に関する最新ニュース しごとマガジンのダイジェスト 障がいと仕事に関する最新ニュースを読もう! メルマガに登録する
      就職、職場定着に真に役立つ情報をわかりやすく解説。
      あなたの就労に活用ください。
TOP