【障害者が作る商品】視覚障害者にも伝わる点字名刺! ココロスキップの点字印刷サービス


NHKやラジオ番組でも取り上げた福祉作業所「ココロスキップ」の点字刻印サービス。視覚障害者の仕事の創出や工賃アップを目指し、点字が刻印された商品の普及に努めてきました。代表的サービスは点字名刺プロジェクトです。今回は、ココロスキップが提供する点字名刺やさまざまな点字刻印サービスをご紹介します。

「ココロスキップ」が作成する点字名刺とは?

「ココロスキップ」は、知的障害者・精神障害者・身体障害者が働く就労継続支援B型事業所。埼玉県越谷市にあり、点字を刻印した名刺や封筒、シール、ポチ袋などを作成しています。点字を刻印した名刺は「点字名刺」と呼ばれます。

通常の名刺は紙に文字や図案を印刷しただけのもの。表面を触っても平らなので、視覚障害のある人にとっては誰の名刺か分からないということも少なくありません。

一方、点字名刺は通常の名刺に点字が刻印されているのが特徴です。通常の印字に加えて点字で氏名などを刻印しているため、視覚障害の有無に関係なく誰の名刺であるか判別することができます。


出典:ココロスキップの点字名刺プロジェクト

2007年に始動したココロスキップの点字名刺プロジェクトでは、既存の名刺に点字を刻印するサービスを提供してきました。既にある名刺を有効活用できるとともに印刷されるデザインにも制限がないため、名刺の印象を変えずに点字を刻印してもらうことが可能です。

基本的には、組織名・名前・電話番号の3行が点字刻印されますが、「名前だけ」「組織名と名前だけ」といったカスタマイズも可能。「組織名の代わりにメッセージを点字刻印したい」という希望にも応じてもらえます。

現在、点字名刺は多くのメディアから取材されるほど人気で、シンガポールなどの海外でも使われているとのことです。

「名刺に点字を刻印する」ということ自体、これまでは意識される機会は少なかったかもしれません。しかし、より多様な人々が共生する社会を目指す中で、点字名刺はユニバーサルなビジネスツールの1つとして重要な役割を担っています。

【参考】
ココロスキップ 公式サイト

ココロスキップによる点字商品

ココロスキップでは、点字名刺の他にも点字を刻印した封筒、はがき、チラシ、シール、ポチ袋、詩集なども制作しています。

点字封筒・はがき・チラシ


出典:ココロスキップの点字封筒プロジェクト

ココロスキップの点字封筒プロジェクトでは、封筒をはじめとしてはがき、チラシといったさまざまな紙媒体に点字を刻印するサービスを行っています。

お店やイベントのチラシ、封筒やはがきを用いたお知らせなどに点字印刷を行うことで、これまで対象外となっていた視覚障害のある方にもアピールすることが可能です。

同時に、視覚障害者向けの書籍や書類、案内板以外で点字印刷をした紙媒体はまだまだ少ないため、企業として与えるインパクトも大きくなるでしょう。

点字シール


出典:ココロスキップの点字シールプロジェクト

点字シールは、点字が刻印された透明なシール。シールを使えば、刻印が難しい紙媒体以外のものにも簡単に点字を付けることが可能です。

刻印できる文字は1枚10文字まで。組織名や名前、連絡先だけでなく、「ありがとう」(点字では「ありがとー」)や「しょうゆ」など任意の言葉の点字シールを作れます。

点字シールの活用例としては、公式サイトにもある診察券やCDやDVDの他、保存瓶やタッパー、衣装ケース、ゴミ箱などにも便利です。オフィスの備品置き場や会議室の入口などに点字シールを貼り付けておけば、業務遂行もよりスムーズになるでしょう。

同じ文字列の点字印刷を複数枚作れるため、名刺や封筒、はがきのうち数枚だけ点字を付けたい場合にも重宝します。

ココロスキップでの取り組み

点字名刺をはじめ、さまざまなものに点字を刻印するサービスは、どのようにして行われているのでしょうか。ココロスキップの取り組みの一部を見ていきましょう。

障害をもつ方の新しい仕事を創る

ココロスキップの公式サイトによれば、視覚障害者の仕事として定着している「鍼・灸・按摩」は視覚に障害のない方の参入が相次ぎ、仕事を得にくくなっているといいます。

そこで、視覚に障害がある方だからこそできる別の仕事として、点字名刺プロジェクトが生まれました。

ココロスキップが大切にしているのは、既存の仕事に障害者を当てはめるのではなく、障害に合わせた仕事を創出すること。さまざまなものに点字を刻印するという仕事を創り、その商品が普及することが視覚障害者への理解や障害者の工賃アップにつながります。

障害種別で役割分担

ココロスキップの点字刻印や印刷は、障害の種類ごとに分業して進められます。

点字を刻印するのは視覚障害者や精神障害者が担当。その点字の内容に間違いがないか確認するのが、視覚障害者です。点字印刷した製品の検品や梱包は、知的障害者が担っているそうです。

それぞれができることを担当して協力することで、さまざまな点字商品が完成し発送されます。

点字を覚えようとする方に寄り添う

視覚に障害をもつ方で点字を知らない方もいます。

公式サイトで紹介されている全盲のSさんは、点字を覚えようとしても高次脳機能障害のために翌日には忘れてしまうという特性をもつ方です。なかなか記憶が定着しないという特性がありながらも、Sさんには点字刻印の仕事をしたいという強い思いがありました。

ココロスキップの支援のもと、Sさんは特定の単語に絞って何回も刻印し、「体で覚える」練習を重ねます。そして、ついに「ありがとー」という単語を刻印できるように。訓練開始から約1カ月後のことでした。

点字を刻印できる方はもとより、この仕事のために点字を覚えたいという方にも寄り添って練習を重ね、ココロスキップの点字商品は作られていることが分かります。

点字名刺・点字封筒・点字シールの価格と注文方法

ココロスキップの点字名刺は公式サイトから注文可能です。名刺自体はあらかじめ注文者が準備し、それをココロスキップに送付して点字を刻印してもらうという流れになります。

<点字名刺>(2021年7月現在)

  • 価格:1セット(100枚) 1,100円
  • 送料:
    • 点字郵便…無料
    • 点字ゆうパック…100円
  • 支払方法:
    • 銀行振込
    • 郵便振込
    • 現金書留
    • クレジットカード(amazon Pay)
  • 引き渡し時期:名刺の到着から3営業日前後で発送
  • 注文ページ:ココロスキップの点字名刺プロジェクト

点字封筒・はがき・チラシも、点字名刺と同様に点字を刻印したい封筒・はがき・チラシを注文者が用意してココロスキップに送付し、それに点字印刷を行うという形になります。

点字封筒プロジェクトで扱う点字商品や点字シールの価格と注文方法は、以下のとおり。支払い方法は点字名刺と同じです。

<点字封筒・はがき・チラシ>(2021年7月現在)

<点字シール>(2021年7月現在)

日常のちょっとしたところに気軽に点字を取り入れられるココロスキップの点字印刷サービス。視覚障害をもつ方が訪れる場所や働く職場に少しずつとりいれてみませんか。

障がい者雇用に関する最新ニュース しごとマガジンのダイジェスト 障がいと仕事に関する最新ニュースを読もう! メルマガに登録する 就職を目指す障がいのある方の就労サポート!就労以降支援事業所全国検索
就職、職場定着に真に役立つ情報をわかりやすく解説。
あなたの就労に活用ください。
TOP