【障害者が作る商品】スワンベーカリー、多様な種類のパンをお手頃価格で!


人気ベーカリーの中には、障害をもつ方がパンの製造や販売を手がける店舗があります。その代表例が「スワンベーカリー」。今回はスワンベーカリー湘南店を中心に、おすすめ商品や運営の工夫をお伝えします。

障害者によるパン作りと販売が人気の「スワンベーカリー」

「スワンベーカリー」は、ヤマト運輸株式会社の故小倉昌男氏を中心に設立された障害者の自立就労支援を目的とするベーカリーチェーンです。「障がいのある人もない人も、共に働き共に生きていく社会の実現」という理念のもと、直営店とフランチャイズ店をあわせて全国に30店舗を展開しています。

今回ご紹介する神奈川県の「スワンベーカリー湘南店」もフランチャイズ店のひとつ。現在、就労継続支援B型事業所として運営されています。

<スワンベーカリー湘南店>
所在地:神奈川県伊勢原市田中256-1
連絡:Tel. 0463-91-3570/Fax. 0463-91-3570
営業時間:平日7:30~17:00/土曜日9:00~17:00
定休日:日曜、祝日
公式サイトスワンベーカリー湘南店

スワンベーカリー湘南店のおすすめパン

スワンベーカリー湘南店では、さまざまな食事パン、惣菜パン、菓子パンを取りそろえており、その数は約40種類。最近おすすめのパンは「Happyクリームパン」です。


出典:【横浜高島屋】障がい者の自立と社会参加を応援する<スワンベーカリー>が初出店!ハートの模様が可愛いクリームパンも登場!!|PR TIMES

「Happyクリームパン」は、2021年6月に期間限定で出店した横浜高島屋でも人気のクリームパン。表面にハートが描かれているのがチャームポイントで、北海道ミルクを使った甘みのある生地でカスタードクリームを包み、さらに生クリームも入れました。贅沢ながら甘さ控えめの味わいが評判。後に店舗販売も始まりました。

生クリームなしの「スワンのクリームパン」もありますので、お好みのほうをお手に取ってみてください。

また、デニッシュやパイもサクサクの食感がたまらない人気商品です。デニッシュは新作も多く、季節のフルーツを使ったものや流行の塩系のものなど、多彩なラインナップが魅力。日替わりパンとして1個108円(税込)で購入できる日もあります。


出典:アップルパイ|スワンベーカリー湘南店

食事パンで安定の人気を誇るのは「スワン食パン」。耳部分の香ばしさと中のふんわりとした食感のコントラストに、リピーターも多い定番商品で、乳化剤とイーストフードを一切使用せず、小麦の味をしっかりと楽しめます。

購入した日は、トースターで焼く前にまずはそのまま食べてみてください。


出典:スワン食パン|スワンベーカリー湘南店

スワンベーカリー湘南店での商品開発や販売の工夫

スワンベーカリー湘南店は、売上をのばすためにさまざまな取り組みを行ってきました。その代表的な施策が「求められるパン」の提供や外販強化、パンやイベントに関する情報発信です。

取り組み1:「求められるパン」を提供する

スワンベーカリー湘南店の最大の特徴は、「障害者雇用のお店だから」という福祉への共感から商品を購入してもらうことを目指すのではなく、商品やお店自体の魅力を高めていることです。

代表取締役社長である比企野雄二さんは、「とかく“障害者が製造販売したパン”と言うと同情からの購入を期待する傾向がありますが、そうではなく求められるパンを提供し消費者の皆さんと長くお付き合いのできるパン屋を目指したい」と考え、パンの製造や販売などでさまざまな取り組みを行ってきました。

そのための第一の取り組みが、障害特性による強みを生かした分業です。それぞれの特性に合わせて勤務シフトや担当部門を決め、業務効率を高めています。

第二の取り組みは、販売実績の記録・分析、地域に合った商品選択。「求められるパン」を求められる地域で提供することにより、2017年には年商4000万円を達成しました。

取り組み2:販路拡大でより多くのお客様を獲得

スワンベーカリー湘南店は、店舗販売以外に県立高校5校、養護学校6校、幼稚園、老人施設等々、多数の取引先をもっています。

2021年6月は横浜高島屋にも出店。「Happyクリームパン」(254円)が人気で、7月からは店舗販売も開始しています。

こうした販路の開拓・拡大は、立地の問題から店舗の売上げだけでは限界があるために実施されてきた施策です。学校や病院、福祉施設だけでなく、多くの従業員がいる工場や企業での外販も手がけています。

贈答品の取り扱いもあり、お中元やお歳暮にも対応可能です。

取り組み3:魅力ある価格設定とイベント、情報発信

スワンベーカリー湘南店で扱っているパンの種類は40種類以上。食事パン、惣菜パン、菓子パンがあり、毎月新作も発表しているためラインナップは膨大です。

しかも、基本的にパン1個が200円台ととてもリーズナブル。「美味しくて安いパンを買えるお店」として人気があります。

よりお得にパンを買える「日替わりパン」(各曜日2品)や毎週土曜日開催の「バーガー&パニーニDAY」も開催。日替わりパンは指定された2種類のパンを税込108円で購入可能で、バーガー&パニーニDAYはバーガーやパニーニが全品50円引きになります。

また、一定金額以上買うとプレゼントをもらえる毎月開催の「スワンDAY」なども開催しています。

湘南店では、こうした情報発信の手段として「すわん通信」というオリジナル情報誌を発行。公式サイトでも、毎月の新作パンの紹介、日替わりパン一覧を見ることが可能で、積極的にお店やパンのアピールを行っています。

スワンベーカリー、他にはどこにある?

ベーカリーチェーンであるスワンベーカリーは、湘南店以外にも各地に店舗があります。たとえば、「障がい者としごとマガジン」編集部がある町田市には、小田急線町田駅から徒歩10分のところに「スワンベーカリー町田店」があります。

<スワンベーカリー町田店>
所在地:東京都町田市中町3-7-17-1F
連絡先:Tel. 042-785-4533/Fax. 042-785-4534
営業時間:9:30~19:00
定休日:土曜・日曜・祝祭日
公式サイトスワンベーカリー町田店

また、JR横浜線の淵野辺駅から徒歩6分のところには、ベーカリーにカフェが併設された「スワンカフェ&ベーカリーさがまち店」も。パンだけでなく、しっかり食べられるランチメニューもあり、障害をもつ方々が一生懸命つくっています。

<スワンベーカリー&ベーカリーさがまち店>
所在地:神奈川県相模原市中央区淵野辺4丁目37番地17号 スコーレ会館1F
連絡先:Tel.042-794-9301
営業時間:10:00~18:00
定休日:不定休
公式サイトスワンベーカリー&ベーカリーさがまち店

東京都内では、他に銀座、赤坂、成城などの直営店、品川などのフランチャイズ店があります。公式サイトの店舗一覧からお近くのスワンベーカリーを探してみてください。

障がい者雇用に関する最新ニュース しごとマガジンのダイジェスト 障がいと仕事に関する最新ニュースを読もう! メルマガに登録する
就職、職場定着に真に役立つ情報をわかりやすく解説。
あなたの就労に活用ください。
TOP